Retil Management

オーディオスピーカー・修理工房 リティルマネジメント


私達オーディオ・スピカー修理工房<リティルマネジメント>は、ヴィンテージスピーカーユニットのリペアを通して、ハイクラスの音楽ファンの皆様のオーディオライフをサポートしております。

 《Our Policy》
 オーディオ装置の個性を決めるのは、なんといってもスピーカーでしょう。だから、音に一家言ある皆さんは、みんなお気に入りのスピーカーを使っています。しかし、スピーカーユニットの寿命は案外に短いのをご存知でしょうか? 音が出なくなるのにはずいぶんと時間がかかりますが、音色は年とともに変わっていきます。その経年変化に一番関係するのが、スピーカーのエッジであることは意外に知られていません。特に、ウレタンなどの素材を使ったスピーカーエッジでは、制作後3年程度で劣化が進み、やがてボロボロになってしまうケースが多いようです。
 リティルマネージメントでは、自社開発の特殊素材をつかったスピーカーエッジ材により、お手持ちのスピーカーユニットをオリジナルの新品時期と同様の特性にまでリペアいたします。同時に、ボイスコイル切れやセンターキャップのくぼみ、コーン紙の破損などにも対応致します。
 コンピュータを使った最新のテクノロジーとともに、技術者の手先による精密な調整技術で、皆様のお手元の名機を甦らせ、より永くよい音をお楽しみ頂き、出来れば銘機を後世に残したいと私達は努力と研究を積み重ねているのです。

リティルマネジメント敬白